原宿の台湾カステラ専門店「雲(KUMO)」営業時間は?映えメニューを紹介

2020年11月2日に原宿にオープンしたばかりの台湾カステラ専門店「雲(KUMO)」

日々、最先端のファッションが生まれ、新しいお店がたくさん登場している原宿にオープンとだけあって、すでにSNS上でも話題のお店ではないでしょうか。

行ってみよう!とお店に向かう前に、営業時間やメニューなども知っておくとより楽しめますよね。

何時から開店?何時まで営業してる?台湾カステラってどんなもの?台湾カステラ以外にどんなメニューがある?などなど・・気になる情報をご紹介していますので、ぜひチェックしみてくださいね。

 原宿の台湾カステラ専門店「雲(KUMO)」営業時間と待ち時間は?

原宿に新しくオープンした台湾カステラ専門店「雲(KUMO)」のお店があるのは、THE SHARE1Fです。

カルボナーラや生クリームの専門店など、おいしい店舗が集まっている場所にあります。

THE SHARE1Fの営業時間は朝11時から夜20時までとなっていて、台湾カステラ専門店「雲(KUMO)」は15時からの営業となっています。

気になるふわふわの台湾カステラが味わえるのは15時からなので、絶対に食べたい!という方は、来店時間に気をつけて足を運んでみてくださいね。

話題のスイーツということもあり、行列も予想されますが、開店時間よりも早めに並ぶのがよさそうですね。

この台湾カステラ、 台湾では“焼きたてのケーキ”という意味をもつそうで、その名の通り焼きたてふわふわの食感が味わえます。

台湾カステラ専門店「雲(KUMO)」では、注文ごとに作っていただけるので、焼きたてが食べられるというわけです。

そのため、焼き上がりまで30分ほど時間はかかりますが、待ったかいがあった!と思うくらいのわくわくスイーツです。

本当に「雲」という店名がぴったりの、ふわふわ台湾カステラは時間がかかっても口にしたい!と思えるスイーツなので、営業時間を確認して来店してみてくださいね。

台湾カステラ専門店「雲(KUMO)」のSNS映えメニューを紹介!

SNSの中でもよく見かけるようになったおしゃれで目を引くスイーツ達。

ふわっふわの見た目が印象的な台湾カステラも、そんなスイーツのひとつとなりそうです。

THE SHARE1Fの中にオープンした台湾カステラ専門店「雲(KUMO)」で味わうことができる台湾カステラ。

ゆらすとふるふるとゆれるので、それだけでふんわりやわらかな食感が伝わってくるよう。

見た目もぐりとぐらの絵本に出てくるカステラみたいで、かわいくてほっこりします。

そのほか、台湾茶も味わうことができますよ。

台湾ミックスフルーツティー、台湾蜂蜜レモンティー、台湾ベリーベリーティーはグラス越しにフルーツが見えてきれいです。

+料金で自家製のタピオカをトッピングできたりと、食感もたのしめるようになっている楽しいドリンクメニューです。

どちらもSNS映えしそうで美味しそうなメニューですね。

また、 フルーツティー以外にも、東方美人という台湾の代表的な烏龍茶も楽しめます。

台湾カステラとセットで注文すると、ドリンク料金も安くなるのでおすすめです♪

スイーツメニューは台湾カステラのみで勝負されていますが、素敵な台湾茶とともに、一度は食べてみる価値がありそうです。

台湾カステラ専門店「雲(KUMO)」まとめ

最近SNSでもじわじわ話題となってきている台湾カステラが原宿のTHE SHARE1Fで味わえるようになりました。

新しくオープンした台湾カステラ専門店「雲(KUMO)」は15時から夜20時までの営業時間です。

こちらの台湾カステラは、いつでも焼きたてふわふわが楽しめるので、原宿に遊びに来た際にぜひ行ってみてくださいね。

台湾カステラ専門店「雲(KUMO)」には、ふわふわ食感の台湾カステラと楽しい台湾茶メニューが用意されています。

SNS映えしそうなスイーツとドリンクで仲間とたのしい時間をお過ごしください♪